So-net無料ブログ作成

三田友梨佳アナの実家の料亭は?ミシュランガイドにも選ばれた!? [実家]

三田友梨佳さんが超お嬢様と言われる所以の一つが実家です。
今回はその三田さんの実家の料亭についてのお話です。


スポンサーリンク



三田友梨佳の実家の料亭は超老舗料亭

三田友梨佳さんの実家の料亭の名前は「玄冶店 濱田家」。

「濱田家」は「はまだや」と読むのは分かるのですが、
間違えやすいのは「玄冶店」。

私は「げんぢや」と読んでいたのですが、
この読み方は間違いで正しくは「げんやだな」と読むそうです。

厚切りジェイソンが「Why!? Japanese People!?」と絶叫しそうなほど難しい読み方ですね。

創業はなんと1912年。ちょうど明治時代から大正時代に移ろうとする大正元年です。
ということは100年以上の歴史も持っているというわけですね。

まさに超老舗と言っても過言ではないでしょう。

三田友梨佳の実家の料亭は超高級料亭

玄冶店 濱田家があるのは日本橋の人形町です。
まあ、東京の一等地にあるということだけでも結構高級そうな感じはしますよね。
さらには2007年にはミシュラン3つ星に選ばれています。

つまり料理も確か、と言えるわけですね。

ちなみにお料理の価格は公式ページで確認したところ、
お昼は¥15,000か¥23,000の料理、
夜は\25,000-からの会席料理となるようです。

ちょっと庶民な私には手が届きづらい価格帯ですね。
まあ一生のうち一度だけでも「玄冶店 濱田家」で食事ができれば十分というところでしょうか。

ちなみに「玄冶店 濱田家」でお食事はさすがに・・・という方でも
濱田家特製のスイーツなら若干お高いながらも手に届く値段で購入できそうです。

これを食べて
三田友梨佳アナの実家の料亭の料理を食べたぞ!!
と言うのは、・・・やっぱりダメですかね?

 人気記事一覧【この記事が読まれています!!】 



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。